言語別アーカイブ
基本操作
習近平中共中央総書記(写真:代表撮影/ロイター/アフロ)
習近平中共中央総書記(写真:代表撮影/ロイター/アフロ)
習近平「歴史決議」――鄧小平を否定矮小化した「からくり」
2021-11-14
習近平の父・習仲勲は鄧小平の陰謀により失脚したのだから、「歴史決議」で鄧小平をどのように位置づけるかが焦点の一つだった。一見、平等に扱ったように見えるが、実は思いもかけぬ「からくり」が潜んでいた。 ◆100年の歴史の中での各指導者の位置づけ 11月11日に公表された第19回党大会六中全会公報によれば、習近平は「歴史決議」の採択に向けた講話の中で、中国共産党建党100年の歴史を、まずは大きく以下……
中国共産党党旗(写真:ロイター/アフロ)
習近平「歴史決議」の神髄「これまで解決できなかった難題」とは?
2021-11-13
11日中共六中全会が閉幕し「歴史決議」が採択された。建党百年の節目であることと、「これまで解決できなかった難題を解決した」ことが決議を出す主たる理由となっている。では、その「難題」とは何か? ◆六中全会で「歴史決議」が採択された 第19回党大会以降の5年間内において開催される中国共産党中央委員会全体会議の第六回目会議(六中全会=中共中央第六回全体会議)が11月8日から11日にかけて北京で開催さ……
習近平国家主席(写真:ロイター/アフロ)
習近平国家主席(写真:ロイター/アフロ)
中国「月収1000元が6億人」の誤解釈――NHKも勘違いか
2021-11-09
李克強が2020年5月に「月収1000元の人民が6億人いる」と言ったのは、ゼロ歳児や高齢者など無就業者を含めた1人当たりの収入で、就業者の平均ではない。日本では未だに勘違いが多いので、再び注意を喚起したい。 ◆NHKも勘違いか 11月8日、NHKはウェブサイトで<「共同富裕」って何なの?習近平政権のねらいは?>という記事を発信している。記事では以下のように書いている。 ――李克強首相も去年5……
ウイグルの人権問題に関して中国を揺さぶる欧州議会(写真:Picture Alliance/アフロ)
ウイグルの人権問題に関して中国を揺さぶる欧州議会(写真:Picture Alliance/アフロ)
欧州議会みごと!訪台によりウイグル問題を抱える中国を揺さぶる
2021-11-04
欧州議会代表団が訪台した。ウイグルの人権問題で中国を制裁し報復制裁を受けた欧州は、中国が譲歩しない限り中欧投資協定を停止するつもりだ。その見せしめの第一弾が訪台。アメリカの台湾接近より習近平には痛い。中国にとっては日本の自公連立政権が最高の味方だ。 ◆欧州議会代表団訪台の背景 11月3日、EU(欧州連合)主要機関の一つである欧州議会のグルックスマン議員を団長とする代表団が初めて台湾を訪問した。……
2021衆院選投開票日 高市早苗氏と岸田文雄氏(写真:代表撮影/ロイター/アフロ)
2021衆院選投開票日 高市早苗氏と岸田文雄氏(写真:代表撮影/ロイター/アフロ)
中国は甘利幹事長落選に注目――高市氏を幹事長か官房長官に!
2021-11-01
中国の中央テレビ局CCTVは甘利氏の落選に注目したのみで、岸田政権の勝利を「議席は獲っても求心力は低い」と短くしか伝えなかった。論功行賞で甘利氏を幹事長などにせず、高市氏を幹事長か官房長官にすべきだった。 ◆中国は甘利幹事長落選に注目 11月1日の中国の中央テレビ局CCTV国際のお昼のニュースは、主として習近平がG20のリモートで話した内容とか気候変動問題でのスピーチなどに時間を割かれたことも……
日本を中国従属に導く自公連立(写真:代表撮影/ロイター/アフロ)
日本を中国従属に導く自公連立(写真:代表撮影/ロイター/アフロ)
日本を中国従属へと導く自公連立――中国は「公明党は最も親中で日本共産党は反中」と位置付け
2021-10-27
中国は日本の公明党以上に親中の政党は世界にいないとみなし、日本共産党は反中の敵対勢力と見ている。次に親中なのは自民党なので、自公連立ほど中国にとってありがたい存在はない。思うままに動かせる。 ◆中国政府高官「自公は親中なので・・・」 あれは確か、2012年9月に自民党総裁選があったときのことだったと思う。 私はテレビの番組に呼ばれて、総裁選立候補者と対談をしたことがある。 そこには「安倍晋……
岸田文雄首相(写真:代表撮影/ロイター/アフロ)
岸田文雄首相(写真:代表撮影/ロイター/アフロ)
習近平が喜ぶ岸田政権の対中政策
2021-10-26
岸田首相は対中政策として対話と交流を強調し、習近平にも来年の日中国交回復50周年記念を契機に日中友好を深めたいと伝えた。習近平の狙い通りの政策だ。自民党内からは連立相手である媚中・公明党への批判さえ出ている。野党連立を批判できるのか? ◆王毅外相が「岸田‐習近平」電話会談に言及 10月25日に開催された第17回「北京‐東京フォーラム」の開幕式に、中国の王毅外相(兼国務委員)はリモートでスピーチ……
バラマキ合戦を批判した矢野財務次官(写真:つのだよしお/アフロ)
「羊毛は羊の体に生える」と「バラマキ」を戒める中国――日本の「成長と分配」は?
2021-10-24
コロナによる全国一律給付金を中国は「GDPと政府債務との関係」において抑制し、困窮者に対象を絞っている。「成長と分配」に関して、日本のGDP推移と国債との関係はどうなのか、米中および欧州と比較して考察する。 ◆羊毛は羊の体に生える 今年1月30日、中国共産党機関紙「人民日報」傘下の「環球時報」の編集長である胡錫進氏が、彼個人の微博(weibo)に「羊毛は羊の体にしか生えない」ことを例にとって、……
経営危機中の恒大集団(写真:AP/アフロ)
恒大物業、株売却頓挫の舞台裏――習近平の厚意を蹴った恒大集団
2021-10-22
習近平父子の大恩人と関係する不動産開発企業・合生創展集団が恒大集団傘下の恒大物業の株を買うべく契約が成立していたのに、恒大側に欲が出て、契約を破棄した。契約と破棄をめぐる舞台裏を追う。 ◆合生創展と恒大物業との契約内容と破綻プロセス 10月14日のコラム<恒大救済企業の裏に習近平の大恩人の影が>で述べたように、「華南の五虎」と呼ばれる広東省のディベロッパーの一つである「合生創展集団」が恒大集団……
債務危機にある恒大集団(写真:ロイター/アフロ)
債務危機にある恒大集団(写真:ロイター/アフロ)
恒大救済企業の裏に習近平の大恩人の影が
2021-10-14
債務危機に陥っている恒大集団傘下の恒大物業を購入することになった企業は、かつて習近平父子を助けた葉剣英系列が関係していた。恒大を救済しないがソフトランディングさせたい習近平の狙いが水面下で動いている。 ◆香港証券取引所での取引を一時停止した恒大集団と恒大物業 10月4日、債務危機に陥っている不動産大手の恒大集団とその傘下の恒大物業が香港証券取引所での取引を一時停止した。恒大物業の51%以上の株……

カテゴリー

最近の投稿

RSS