言語別アーカイブ
基本操作
領有権を主張する中国(写真:ロイター/アフロ)
領有権を主張する中国(写真:ロイター/アフロ)
アメリカの国内法は合法的で中国の国内法は非合法なのか? 台湾と尖閣諸島に関して
2023-12-02
アメリカは中華民国と国交を断絶した1979年に、同時に「台湾関係法」という国内法を制定して、台湾への武器売却を大々的に継続している。それどころか、2022年9月に米議会は、台湾政策法案を賛成多数で可決し、同年末に国防権限法の中に盛り込んだ。米国による台湾への軍事支援を大幅に強化する内容のほか、中国が台湾に対し敵対行動に出た場合の対中制裁に関する文言も盛り込まれている。日本はこれを合法として非難する……
100歳の寿命を全うしたヘンリー・キッシンジャー氏(写真:ロイター/アフロ)
100歳の寿命を全うしたヘンリー・キッシンジャー氏(写真:ロイター/アフロ)
キッシンジャー「一つの中国」で国際秩序形成 今はそれを崩そうとするアメリカ
2023-12-01
29日、ヘンリー・キッシンジャー氏が逝去した。中国にとっては「一つの中国」を国際社会に浸透させ国連加盟を成し遂げさせてくれた人物として絶賛されてきた。キッシンジャーは対中投資を望む米企業のコンサルタントで財を成し、習近平の卒業大学である清華大学にある顧問委員会の基礎を作った。北京とウォール街は顧問委員会でつながっている。だから中国経済はなかなか崩壊しない。 現在ではバイデン政権は対中……
2009年、ウクライナを訪問した当時のバイデン副大統領(写真:ロイター/アフロ)
2009年、ウクライナを訪問した当時のバイデン副大統領(写真:ロイター/アフロ)
ウクライナ危機を生んだのは誰か?PartⅢ 2009-2015 台湾有事を招くNEDの正体を知るため
2023-11-29
少なからぬ日本人は、プーチン大統領がウクライナを武力攻撃したように、独裁体制の中では、トップにいる独裁者が武力攻撃すると決断しさえすれば一方的に攻撃を始めるので、台湾の場合も「習近平国家主席が決断すれば一方的に台湾を武力攻撃し始める。だから台湾有事の有無は習近平の意思一つにかかっている」と思っているのではないかと思う。 もしそうだとすれば、日本人自らが、知らず知らずの内に台湾有事を招くような事態……
台湾総統選挙 国民党の侯友宜総統候補と趙少康副総統候補(写真:ロイター/アフロ)
台湾総統選挙 国民党の侯友宜総統候補と趙少康副総統候補(写真:ロイター/アフロ)
台湾総統選、国民党支持率急上昇の謎が解けた
2023-11-27
11月24日のコラム<台湾総統選「藍白合作」(野党連携)破局! なんと、国民党の支持率が民進党に僅差で迫る>で、なぜ国民党の支持率がこんなに上昇したのか、驚きを禁じ得ないと書いた。そのコラムで、今後、他の民意調査結果を見ながら慎重に考察を続けたいとも書いた。そのお約束を果たすために、あのあと何十本の記事を読み動画の論議を観たかしれない。 その結果、遂に「国民党支持率急上昇の謎」が解けた。 回答……
台湾総統選挙 立候補者らが最終届け出(写真:ロイター/アフロ)
台湾総統選挙 立候補者らが最終届け出(写真:ロイター/アフロ)
台湾総統選「藍白合作」(野党連携)破局! なんと、国民党の支持率が民進党に僅差で迫る
2023-11-24
24日、「藍白合作」が破局した。民進党の圧勝になるだろうと思っていたところ、なんと、藍(国民党)の侯友宜候補の支持率(31.1%)が、政権与党・民進党の頼清徳候補の支持率(31.4%)に、ほぼ誤差範囲で迫っていることがわかった。政党支持率も僅差だ。 ◆「藍白合作」が破局 23日、最後の話し合いとして、白陣営(民衆党)の柯文哲候補が無所属で立候補した郭台銘(テリー・ゴウ)氏とともにホテルの会議室……
国民党から台湾総統選に出馬した侯友宜氏(写真:ロイター/アフロ
国民党から台湾総統選に出馬した侯友宜氏(写真:ロイター/アフロ
なぜ国民党の朱立倫党首が総統選に立候補しなかったのか? 国民党は最初から「藍白合作」を狙っていた
2023-11-23
本来なら政党の党首が総統選に立候補するはずだ。しかし朱立倫党首が立候補せず、新北市市長ではあるものの国民党の一党員で党幹部ではない侯友宜氏が立候補したのはなぜなのか?その疑問を解くと、国民党が最初から「藍白合作」を狙っていたことが浮かび上がってくる。 ◆朱立倫党首は「外省人」 まず最大の理由は、朱立倫氏が「外省人」だということだ。 外省人とは1949年、国共内戦で敗北し台湾に移ってきた蒋介石……
サンフランシスコの夕食会でスピーチする習近平国家主席(写真:代表撮影/ロイター/アフロ)
サンフランシスコの夕食会でスピーチする習近平国家主席(写真:代表撮影/ロイター/アフロ)
台湾問題と抗日戦争に直結する「歴史歪曲」を習近平が サンフランシスコでの夕食会で
2023-11-21
11月15日、習近平国家主席はサンフランシスコでの米国友好団体連合歓迎夕食会でスピーチをした。習近平が壇上に上がっただけでスタンディングオベーションが沸いたほどビジネス界では歓迎されたと報道されているが、そのスピーチの中で触れた「抗日戦争」に関する虚偽と歴史歪曲を筆者は見逃さない。この歪曲された内容は、まさに台湾問題と直結する「中共が隠してきた事実」だからだ。筆者が中国共産党を許せない大きな原因の……
AIT(米国在台湾協会)台北支所(写真:ロイター/アフロ)
AIT(米国在台湾協会)台北支所(写真:ロイター/アフロ)
米国在台湾協会は3回も台湾総統候補者を面接試験し、柯文哲は常に選挙状況を報告するよう要求されている
2023-11-20
台湾総統選における野党連携「藍白合作」(藍は国民党、白は台湾民衆党)を発表した翌日の11月16日、台湾の国営通信社である中央通信社(中央社)は、柯文哲候補(台湾民衆党)が「今年2月以来、AIT(米国在台湾協会)から常に選挙に関する現状報告をするように要求されてきた」と語ったと報道している。 その1ヵ月前の10月17日にはシンガポールの「聯合早報」がAITの理事長(バイデン米国大統領の……
今年6月に来日したときの台湾民衆党の柯文哲氏(写真:つのだよしお/アフロ)
今年6月に来日したときの台湾民衆党の柯文哲氏(写真:つのだよしお/アフロ)
バイデン大統領、台湾総統選の「藍白合作」に圧力か? 台湾民衆党の柯文哲が迷い始めた…
2023-11-18
バイデン大統領は米中首脳会談の直前に台湾総統選「藍白合作」(野党連携)を知ったらしく、会談後の記者会見で、「会談で習近平国家主席と野党連携に関して話し合った」と述べている。習近平に「中国は台湾の選挙に介入するな」とも言ったらしい。 一方、「藍白合作」に合意した台湾民衆党の柯文哲(次期総統選立候補者の一人)は11月18日の正副総統候補者名簿発表寸前になって、「ちょっと時間をくれ」と言い始めた。野党……
「藍白合作」(野党連携)を宣言する台湾総統選立候補者と国民党関係者(写真:ロイター/アフロ)
「藍白合作」(野党連携)を宣言する台湾総統選立候補者と国民党関係者(写真:ロイター/アフロ)
「台湾有事」が消えるか? 台湾総統選で野党連携「藍白合作」が決定
2023-11-16
11月15日、台湾の総統選に関して、野党の国民党と台湾民衆党が連携することが決まった。国民党のシンボルカラー「藍」と台湾民衆党のシンボルカラー「白」を取って、これを「藍白合作」と称する。 今年2月1日のコラム<「自由貿易は死んだ!」と嘆いた台湾TSMC創始者・張忠謀と習近平の仲が示唆する世界の趨勢>や2月12日のコラム<習近平「台湾懐柔」のための「統一戦線」が本格稼働>で、「藍白合作……

カテゴリー

最近の投稿

RSS