言語別アーカイブ
基本操作
新型ウイルス肺炎が世界に拡大 感染対策告発の岩田氏が会見
新型ウイルス肺炎が世界に拡大 感染対策告発の岩田氏が会見(提供:つのだよしお/アフロ)
国民の命は二の次か? 武漢パンデミックを後追いする日本
遠藤 誉
2020年2月23日
クルーズ船内の集団感染や下船者の陽性反応など日本国内の感染拡大は、「初期の武漢」を彷彿とさせる。世界を恐怖に追い込んだ真犯人が習近平なら、日本を恐怖に追い込んでいるの安倍政権だ。国民の命は二の次か? ◆初期状態の武漢 初期と言っても、初めて原因不明の肺炎が発生した時ではなく、1月20日に習近平が「重要指示」を出して以降のことだ(これに関しては1月24日付のコラム「新型コロナウイルス肺炎、習近平……
衆院予算委員会における安倍首相
衆院予算委員会における安倍首相(提供:Motoo Naka/アフロ)
習近平国賓訪日への忖度が招いた日本の「水際失敗」
遠藤 誉
2020年2月20日
習近平は新型肺炎の影響を小さく見せようと必死だが、その努力は「習近平の国賓訪日を実現させたい安倍内閣」において最も功を奏している。中国人の入国制限を遠慮した結果、日本が第二の武漢となりつつある。 ◆湖北省だけを対象とした、安倍政権の初動のまちがい 安倍首相は1月31日、新型コロナウイルス肺炎の日本における感染拡大を防止すべく、対策本部の会合を開き、「前例にとらわれた対応では前例なき危機に対応で……
Premier of the People's Republic of China, Li Keqiang
Premier of the People's Republic of China, Li Keqiang(Photo provided by:代表撮影/ロイター/アフロ)
Why Has Li Keqiang Been in the Public Spotlight More Than Xi Jinping Since the Coronavirus Outbreak?
遠藤 誉
2020年2月18日
Xi Jinping has only appeared in public twice since he issued “important instructions” on the new coronavirus on January 20. Why? The backdrop to his absence is so serious, Mr. Xi would probably prefer……
1月7日に新型肺炎の警告をしたというのに1月17日にミャンマーを訪問した習近平(写真:代表撮影/ロイター/アフロ)
1月7日に新型肺炎の警告をしたというのに1月17日にミャンマーを訪問した習近平(提供:代表撮影/ロイター/アフロ)
習近平「1月7日に感染対策指示」は虚偽か
遠藤 誉
2020年2月16日
2月15日発行の中共中央機関誌「求是」に習近平は「2月3日の会議で私は新型コロナウイルス肺炎に関して1月7日に警告した」と書いている。しかし2月3日の発表にも1月7日の発表にも、その記録はない。この弁明は後付けで、習近平は嘘を言ったことになる。 ◆習近平自らが寄稿して弁明 2月15日15:08:26に、中国共産党中央委員会(中共中央)の機関誌「求是」(2020年4月号)のウェブサイトは「中央政……
General Secretary of the Communist Party of China, Xi JinPing
General Secretary of the Communist Party of China, Xi JinPing(Photo provided by:新華社/アフロ)
Xi Jinping “does not feel responsible for the initial response,” and this is “not unusual”
遠藤 誉
2020年2月15日
At a meeting on February 3, Xi Jinping “admitted a delay in initial response. It is unusual for him to express regret.” We see this headline everywhere in the Japanese media. Why are such distorted re……
Medical staff work at the department of infectious diseases in Wuhan Union Hospital, to combat the novel coronavirus (2019-nCoV) pneumonia, in Wuhan, central China's Hubei Province, Jan. 28, 2020. (Xinhua/Xiao Yijiu)
Medical staff work at the department of infectious diseases in Wuhan Union Hospital, to combat the novel coronavirus (2019-nCoV) pneumonia, in Wuhan, central China's Hubei Province, Jan. 28, 2020. (Photo provided by:新華社/アフロ)
Behind Xi Jinping’s Emergency Meeting Lies the Financial Collusion of the Red Cross Society of Wuhan
遠藤 誉
2020年2月13日
It turned out that the Red Cross Society of Wuhan had not passed the supplies and funds gathered from all over the country to the Wuhan Union Hospital, a Wuhan-based designated hospital that accepted ……
新型ウイルス肺炎が世界に拡大 感染が深刻な中国
新型ウイルス肺炎が世界に拡大 感染が深刻な中国(提供:ロイター/アフロ)
言論弾圧と忖度は人を殺す――習近平3回目のテレビ姿
遠藤 誉
2020年2月13日
新型肺炎以降、2月10日に習近平はテレビに3回目の姿を現したが、彼をそこに追い込んだのは李文亮医師の死であり「言論弾圧と地方役人の北京への忖度」が新型肺炎パンデミックを起こしたことに対する人民の激しい怒りだ。 ◆説得力を失っている習近平の北京視察の姿 2月10日午後、習近平国家主席が、初めて公けの場に姿を現した。 2月10日13:57のコラム「新型肺炎以来、なぜ李克強が習近平より目立つのか?……
李克強国務院総理
李克強国務院総理(提供:代表撮影/ロイター/アフロ)
新型肺炎以来、なぜ李克強が習近平より目立つのか?
遠藤 誉
2020年2月10日
1月20日の新型コロナウイルス肺炎に関する「重要指示」を出してから、習近平は2回しか公けの場に姿を現していない。なぜか?実はそこには習近平が生涯封印しておきたいような深刻な背景がある。この背景こそが新型肺炎を全世界に蔓延させた元凶だ。 ◆「重要指示」発布の時、習近平はどこで何をしていたのか? 新型コロナウイルス肺炎発生以来、習近平国家主席が公けの場に姿を現すことは少なく、最初が1月28日に北京の人……
Barricades block access to the closed Hankou Railway Station in Wuhan in central China's Hubei Province, Thursday, Jan. 23, 2020. China closed off a city of more than 11 million people Thursday in an unprecedented effort to try to contain a deadly new viral illness that has sickened hundreds and spread to other cities and countries amid the Lunar New Year travel rush. (Chinatopix via AP)
Barricades block access to the closed Hankou Railway Station in Wuhan in central China's Hubei Province, Thursday, Jan. 23, 2020. China closed off a city of more than 11 million people Thursday in an unprecedented effort to try to contain a deadly new viral illness that has sickened hundreds and spread to other cities and countries amid the Lunar New Year travel rush. (Photo provided by:AP/アフロ)
Wuhan Mayor’s Press Conference Outrages Chinese Citizens: Will the Response to Coronavirus Shake One-Party Rule?
遠藤 誉
2020年2月6日
Top leaders of the city of Wuhan in Hubei Province held a press conference on January 26 and ended up lambasted by Chinese citizens as “sloppy,” “incompetent,” and “irresponsible.” The central governm……
習近平国家主席(写真:ロイター/アフロ)
習近平国家主席(提供:新華社/アフロ)
習近平は「初動対応の反省をしていない」し「異例でもない」
遠藤 誉
2020年2月5日
習近平が2月3日の会議で「初動対応の遅れを認めた。反省を表明するのは異例」という言葉がワンセットとなって日本のメディアを駆け巡っている。なぜこのような歪曲報道を拡散するのか。警鐘を鳴らしたい。 ◆習近平は何と言ったのか 2月3日に習近平総書記が中共中央政治局常務委員会委員を招集し会議を開催した。筆者は「中共中央政治局常務委員会委員7人」に対して「チャイナ・セブン」という名前を付けたので、この後は便……