言語別アーカイブ
基本操作
香港「逃亡犯条例」の最中、深圳に集結する武装警察(提供:アフロ)
「こっちの水は甘いぞ!」――深圳モデル地区再指定により香港懐柔
遠藤 誉
2019年8月20日
  8月18日、中国は深圳を社会主義先行モデル区に再指定した。その目的は「広東、香港、マカオ」を連結した粤港澳大湾区経済構想を通して一国二制度を完遂し、香港を懐柔することにある。そのために深圳を利用。   ◆中共中央・国務院の指示   8月9日、中共中央・国務院は「深圳を中国の特色ある社会主義先行モデル区に指定することを支持することに関する意見」(以下、「意見」)を発布したと、8月……
2019年8月4日、香港・コーズウェイベイで起こった抗議デモの様子(提供:フレイザー・ハウイー氏)
「香港 抗議の街」
フレイザー・ハウイー
2019年8月19日
フレイザー・ハウイー Red Capitalism,The Fragile Financial Foundations of China’s Extraordinary Rise(「赤い資本主義、中国の目覚ましい発展を支える脆弱な金融システム」) 共著者 世界有数の高層ビルが立ち並ぶ香港は、アジア屈指の金融の中心地であると同時に観光のメッカでもあるが、ここ数か月は抗議の街と化している。6月9日……
米、FOMC定例会合で会見を行うパウエルFRB議長(提供:アフロ)
トランプ、突然「問題は中国にはない」――中国では「どうしたの?」
遠藤 誉
2019年8月9日
 8月7日、トランプ大統領は「米国経済の問題は中国にはなくFRBにある」とツイートし、FRBに更なる利下げを要求した。中国では「どうしたの?」と衝撃が走る。突然の中国への為替操作国認定の原因が判明した。   ◆トランプ大統領が「問題は中国にはない」とツイート  8月8日の真夜中から、中国のネットには「どうしたの?トランプ」という見出しの報道が溢れた。  特に中国共産党の内部消息を伝える「参……
米財務省、中国を「為替操作国」に認定 (提供:アフロ)
対中制裁第4弾と為替操作国認定に対する中国の反応
遠藤 誉
2019年8月7日
  6月29日のG20大阪サミットにおける米中首脳会談の約束を守るべく、7月31日に第12回の米中貿易協議を上海で終えたその日、ホワイトハウスは「協議は非常に建設的だった」と前向きの評価を発表した。     ところが翌8月1日、トランプは突如、協議は満足なものではなかったとして「中国からの輸入品3,000億ドル(約32兆円)相当に10%の制裁関税を課す」と宣言。ほぼ全ての中国製品に追加関税を課す……
米中摩擦貿易 19年5月に北京で詰めの協議(提供:アフロ)
トランプ、商人から外交官へ
アーサー・ウォルドロン
2019年8月3日
アーサー・ウォルドロン 2019年7月    現在、中国と世界の多くの国々との間で繰り広げられている関税戦争には、基本的に中国が自国の経済力を過大評価してきたという歴史がある。そして、この過大評価は続いている。中国政府にとっては青天の霹靂であるが、米国が中国の輸出品に関税を課し、実質的な被害をもたらしたことにより、客観的な状況が根本的に変化した。  ここで二つの問いが特に重要である。第一に……
香港「逃亡犯条例」改正巡り混乱続く(提供:アフロ)
香港デモと台湾:デモンストレーション効果
王 尊彦
2019年8月1日
王 尊彦 国防安全研究院非伝統的安全および軍事任務研究所 (台湾)   香港デモの衝撃と波及効果  香港(正式名は、中華人民共和国香港特別行政区)は、かつて韓国、シンガポール、台湾と伍して、「アジア四小龍」の一匹と数えられていた。土地の面積は1106平方キロメートル、人口は740万人でしかないが、戦後急速な経済発展を成し遂げ、国際社会から注目されてきた。  ……
香港「逃亡犯条例」改正巡り混乱続く 空港で抗議デモ(提供:アフロ)
香港は最後の砦――「世界二制度」への危機
遠藤 誉
2019年7月31日
 逃亡犯条例改正案をめぐって香港市民の抗議デモは激しさを増している。西側諸国の価値観と中共一党支配の思想がせめぎ合う香港は、一国二制度に留まらず「世界二制度」を防ぐ最後の砦だ。日本は黙っていていいのか。 ◆香港史上、最大規模のデモ  1989年6月4日の天安門事件に抗議するデモには、最大で約 150万人の香港市民が参加したと言われている。  その後大きかったのが、2003年の「香港基本法23……
2019年G20大阪サミットにおける米中首脳会談(提供:アフロ)
貿易戦争、トランプ、ファーウェイ、今後の中国の関わり方
フレイザー・ハウイー
2019年7月30日
フレイザー・ハウイー Red Capitalism,The Fragile Financial Foundations of China's Extraordinary Rise(「赤い資本主義、中国の目覚ましい発展を支える脆弱な金融システム」) 共著者     トランプ氏が二党の支持を得ていると主張できる分野はほぼ存在しないが、対中国の政策は、二党および世界中の多くの有権者に活力……
京都アニメーションのスタジオで火災(提供:アフロ)
中国から「つらい…!」京アニ
遠藤 誉
2019年7月20日
 18日、中国の若者から「つらい…!」というメッセージが入った。京都アニメーション火災に関してだ。CCTV、人民網、環球網、新華網など中共中央と政府系列だけでなく、解放日報までが報道している。なぜ?   ◆北京から「つらい…!」とメッセージ  18日、スマホのメッセージ着信音がせわしく鳴り続けた。  何ごとかと思えば、「つらい…!」という文字が見えた。  『中国動漫新人類』(2……
100ドル紙幣に描かれるベンジャミン・フランクリンと100元紙幣に描かれる毛沢東(提供・アフロ)
米中貿易戦争における人民元の台頭
孫 啓明
2019年7月18日
孫啓明(そん・けいめい) 北京郵電大学 経済管理学院 教授 博士課程指導教員    国際通貨基金(IMF)によると、2018年第2四半期現在、世界60以上の国と地域の外貨準備に人民元が含まれており、世界の外貨準備高の人民元の割合は1.84%に上昇し、1933.8億ドルに達している。人民元の国際取引は、徐々に直接投資プロジェクトまで拡大し、すべての経常収支をカバーするまでに至った。人……