言語別アーカイブ
基本操作
COVID-19 pandemic is creating an unprecedented glut in the oil market
COVID-19 pandemic is creating an unprecedented glut in the oil market (Photo provided by ロイター/アフロ)
Arrival in a changed world
フレイザー・ハウイー
2020年4月22日
“We’ve managed to get to the life raft, but I’m really unclear how we will get to the shore.”  epidemiologist Marc Lipsitch of the Harvard T.H. Chan School of Public Health when asked about the exit s……
新型コロナ患者の治療に当たる医療従事者(写真:新華社/アフロ)
新型コロナ患者の治療に当たる医療従事者(写真:新華社/アフロ)
コロナ対応医療関係者への給料3倍:中国は2003年から法制化
遠藤 誉
2020年4月22日
中国はSARSが流行した2003年から救急治療に携わる医療関係者への特別手当を規定し、2016年に給金を平常の3倍にする条例を出している。封鎖中、防護服や人工呼吸器の製造も24時間体制で行った。 ◆2003年に制定された「突発公共衛生事件応急条例」 2002年11月に中国の広東省で発生したSARS(サーズ=コロナウイルスに感染して発症する重症急性呼吸器症候群)は2003年7月まで中国を中心とし……
新型ウイルス肺炎が世界で流行 米大統領、WHO拠出金停止を表明(提供:AP/アフロ)
新型ウイルス肺炎が世界で流行 米大統領、WHO拠出金停止を表明(提供:AP/アフロ)
トランプ「WHO拠出金停止」、習近平「高笑い」――アフターコロナの世界新秩序を狙う中国
遠藤 誉
2020年4月19日
コロナ蔓延の責任は習近平とWHOにあるのだからトランプがWHOを中国寄りと非難するのは正しい。しかし拠出金停止で喜ぶのは習近平だ。習近平がどれだけ用意周到に国連傘下の専門機関を牛耳ろうとしているかを知るべきである。 ◆トランプ大統領がWHO拠出金停止を宣言 4月14日、トランプ大統領はWHOへの拠出金を停止すると表明した。公平であるべきWHOが「中国寄り」の立場を取ったせいで、新型コロナに関す……
新型コロナウイルスの顕微鏡画像
新型コロナウイルスの透過型電子顕微鏡画像(提供:Science Source/アフロ)
ウイルス発生源、欧米学者が突然変異説:武漢発生源という証拠なし?
遠藤 誉
2020年4月15日
欧米学者が米学術誌に新型コロナウイルスのルーツに関するゲノム分析結果を発表した。最初のウイルスA型は米国に多く、武漢はB型でA型からの突然変異とのこと。米国と発生源の責任を争っている中国は狂喜か? ◆新型コロナウイルスは突然変異を通して三つのパターンを形成 イギリスのケンブリッジ大学のピーター・フォースター(Peter Forster)博士を筆頭とする欧米の研究者グループが、2020年4月8日……
綏芬河市で労働者たちが臨時病院にベッドを運んでいる(提供:ロイター/アフロ)
綏芬河市で労働者たちが臨時病院にベッドを運んでいる(提供:ロイター/アフロ)
中国、コロナ感染第二波を警戒
遠藤 誉
2020年4月13日
中国でコロナ感染者の逆輸入が目立つ。詳細な現状のデータと、海外から帰国した中国人たちが持ち帰るウイルスによる第二波の到来を防ぐべく中国が取っている緊急対応策を考察する。 ◆逆輸入コロナ感染者の最新データ 中国では今もなお、時々刻々各地のコロナ感染者数等に関するデータが更新され発表されているが、中国政府の行政機関の一つである中国衛生健康委員会は、一日に一回、その日の全国的な総数を各感染分類にわた……
新形コロナで休館の米ジョージア水族館 子猫が「探索」
新形コロナで休館の米ジョージア水族館 子猫が「探索」 (提供:ATLANTA HUMANE SOCIETY/ロイター/アフロ)
猫のコロナ感染率は15%――「人→猫」「猫→人」感染は?
遠藤 誉
2020年4月11日
3月末、ベルギーで人から猫への感染例が報告されたが、ほぼ同時に中国の二つの研究所が猫の新型コロナ感染に関する論文を発表した。軽症・無症状感染者を自宅待機させる日本では知っておいた方がいいかもしれない。 ◆ベルギーの場合 これに関しては日本でも少なからぬメディアが報道しているが、3月27日、ベルギーの保健当局は新型コロナウイルスに感染している人から、自宅で飼っていた猫にコロナが感染したと発表した……
安倍首相の緊急事態宣言発令映像が街中で(写真:ロイター/アフロ)
安倍首相の緊急事態宣言発令映像が街中で(提供:ロイター/アフロ)
日本におけるPCR検査の拒否状況
遠藤 誉
2020年4月9日
遅きに失したとはいえ緊急事態宣言が出されたのはいいことだ。ただ経路不明感染者が多数を占めるのだから、PCR検査の増強が肝心となる。拒否状況の実態を厚労省データから考察する。 ◆帰国者・接触者相談センターのデータから まず取っ掛かりとして、厚労省HPのコロナ感染症に関する政策関係のサイトにある「自治体・医療関係・福祉施設等の情報」の項目をクリックすると、<帰国者・接触者相談センターの相談件数等(……
躊躇し続ける安倍首相(提供:AP/アフロ)
躊躇し続ける安倍首相(提供:AP/アフロ)
緊急事態宣言と医療崩壊の日中比較:日本を救う道はまだあるのか?
遠藤 誉
2020年4月6日
日本はようやく緊急事態宣言を選ぶ方針に入るという。中国では武漢封鎖後は瞬発的に外出禁止や方艙医院建築などで対応しコロナ拡散から脱出したが、安倍首相の場合は過剰なベッド数の削減さえ昨年指示したままではないのか。 ◆緊急事態宣言の日中比較 東京都は3桁台の新規感染者増に突入し、日本全国でも新規感染者が激増していく中、安倍首相は「まだその状況にはない」を繰り返して、緊急事態宣言を出そうとしなかった。……
新型ウイルス肺炎が世界で流行 アメリカで感染相次ぐ(提供:ZUMA Press/アフロ)
新型ウイルス肺炎が世界で流行 アメリカで感染相次ぐ(提供:ZUMA Press/アフロ)
Covid-19の長く暗い影
フレイザー・ハウイー
2020年4月2日
「今回は違う」。この言葉は、金融や経済の世界で国や企業による不相応な行動を正当化するのに頻繁に使われてきた。状況は一般的なルールでは測れないと主張するための常套句である。しかし、Covid-19にはこの言葉が当てはまるようだ。事態は、世界の人々がこれまで経験してきた営みと根本的に異なっている。市場の動きであれ、経済的なダメージであれ、世界への影響であれ、かつてない状況である。 何か執筆しようとし……
A robot transports food to serve to diners at a restaurant, following an outbreak of the novel coronavirus disease (COVID-19), in Shanghai, China March 19, 2020. REUTERS/Aly Song (China)
A robot transports food to serve to diners at a restaurant, following an outbreak of the novel coronavirus disease (COVID-19), in Shanghai, China March 19, 2020. (Photo Provided by REUTERS/Aly Song)
The Two-pronged Strategy against the spread of the new coronavirus embodies the superiority of the Chinese system and simultaneously creates a New Economy model
孫 啓明
2020年4月1日
On February 23, President Xi Jinping released an important statement at the Conference on Prevention and Control of the Outbreak of COVID-19 and Economic and Social Development Tasks. President Xi ann……