言語別アーカイブ
基本操作
米中高官がアラスカ州で会談(写真:代表撮影/ロイター/アフロ)
米中高官がアラスカ州で会談(写真:代表撮影/ロイター/アフロ)
米中アラスカ会談――露わになった習近平の対米戦略
遠藤 誉
2021年3月22日
米中外交トップ会談冒頭で激しい応酬があったが、米中ともに「満足」という結論に達した。背後には、今年が中国共産党建党100周年と屈辱の北京議定書120周年に当たるため、習近平の野望と周到な戦略がある。 ◆異常な中国側の長時間反論 3月18日から19日にかけてアラスカのアンカレッジで開催された米中外交トップによる会談に、アメリカ側からはブリンケン国務長官とサリバン大統領補佐官(国家安全保障担当)が……
裏切りと陰謀をくり返してきた中国共産党政権(写真:新華社/アフロ)
裏切りと陰謀をくり返してきた中国共産党政権(写真:新華社/アフロ)
習近平の「鄧小平への復讐」――禁断の華国鋒主席生誕百年記念行事挙行
遠藤 誉
2021年3月15日
鄧小平により不当に失脚に追い込まれた華国鋒・元主席は名前さえ出すことが禁止されていたが、習近平はその禁を破った。自分の父・習仲勲を失脚させた犯人が鄧小平だからだ。 ◆毛沢東に後事を託された華国鋒 1976年9月9日、建国の父・毛沢東が他界したが、4月30日には「あなたがやれば、私は安心だ」というメモを残して、後事を華国鋒(1921年~2008年)に託している。 このメモの信憑性を疑う論調もあ……
中国が台湾産パイナップルを禁輸 総統らが購買宣伝(写真:ZUMA Press/アフロ)
中国が台湾産パイナップルを禁輸 総統らが購買宣伝(写真:ZUMA Press/アフロ)
硬軟両様か硬軟相殺か:台湾パイナップル禁輸事件を考える
王 尊彦
2021年3月13日
一、パイナップル禁輸事件:貿易問題か政治問題か 2021年2月26日、中国政府(税関総署動植物検疫司)は、去(2020)年からカイガラムシという害虫が検出されたことを理由に、台湾産パイナップルの輸入を3月1日をもって一時停止する、と発表した。これにより、約3万から5万トンに上るパイナップルの対中輸出がキャンセルされた、という。 あまりにも突然のことなので、いうまでもなく台湾のパイン農民にとって……
中国当局、アリババを調査(写真:Featurechina/アフロ)
全人代、中国の中小零細企業の危機あらわに
遠藤 誉
2021年3月8日
3月5日の全人代政府活動報告は、中国企業雇用の80%を担う中小零細企業の危機をあらわにした。報告が反省の念をくり返すのも珍しい。この問題を緊急に解決しなければ政府転覆にもつながりかねないからだろう。 ◆中国の中小零細企業が置かれている現状 まず中国の中小零細企業が中国経済に対して貢献している要素を、いくつか列挙してみる(2020年段階)。 中小零細企業は中国企業の雇用の約80%を担って……
習近平(写真:新華社/アフロ)
習近平(写真:新華社/アフロ)
習近平国賓来日は延期でなく中止すべき
遠藤 誉
2021年3月2日
政府は習近平の国賓招聘を再延期するようだが、延期ではなく中止すべきだ。全世界をコロナ禍で苦しめている事実だけでなく、尖閣諸島領海侵犯、海警法制定などを容認したことになり、中国への応援につながるからだ。 ◆コロナ禍をもたらした中国の情報隠蔽体質 2020年1月27日のコラム<「空白の8時間」は何を意味するのか?――習近平の保身が招くパンデミック>や2020年1月31日のコラム<習近平とWHO事務……
ミャンマーでクーデター 実権を掌握した軍に抗議(写真:ロイター/アフロ)
ミン・アウン・フラインはタイ国プラユット・モデルでミャンマーの新権力者に?
陳建甫
2021年2月26日
2月1日ミャンマー国軍(Tatmadaw)が緊急事態を宣言、総司令官のミン・アウン・フライン(Min Aung Hlaing)氏が軍政府総指揮官に任命された。主都ネピドー、ヤンゴン、マンダレー等の大都市では、突如として通信とインターネットが遮断され、世界はミャンマーで軍事クーデターが発生したことを俄かに察知した。 軍が連邦議会(=国会)開会前を選んでクーデターを発動したのは2020年11月8日の……
A view of the signage of Ant Group in the headquarters compound of the fintech giant in Hangzhou in east China's Zhejiang province Wednesday, Nov. 04, 2020. China pulled back the IPO of Ant Group two days ahead of its listing in Shanghai and Hong Kong as a recent microloan regulation will affect its core business. (Photo:Featurechina/アフロ)
A view of the signage of Ant Group in the headquarters compound of the fintech giant in Hangzhou in east China's Zhejiang province Wednesday, Nov. 04, 2020. China pulled back the IPO of Ant Group two days ahead of its listing in Shanghai and Hong Kong as a recent microloan regulation will affect its core business. (Photo:Featurechina:Featurechina/アフロ)
Is China engaging in a predatory state capital conflict?
陳建甫
2021年2月25日
1. Warning signs of "Predatory Economics" spread globally and through China As the trade war continues, United States Secretary of State Mike Pompeo has denounced the Chinese government as the world'……
アリババ系金融会社、香港と上海での上場延期(写真:Featurechina/アフロ)
アリババ系金融会社、香港と上海での上場延期(写真:Featurechina/アフロ)
中国で略奪的国家資本闘争が進行中
陳建甫
2021年2月24日
一、「略奪的経済」の警鐘が全世界と中国国内に響き渡る 貿易戦争の最中、米国務長官のポンペオ氏は、中国政府が全世界で最も知的財産を窃取する国で、まるで「略奪的経済学101」(predatory economic 101)で前代未聞だと痛烈に批判した。中国は一帯一路のインフラ整備を通じて、労働力、技術、製品等を輸出し、一帯一路沿い諸国の中小企業の発展に打撃を加え、「中国製造」(MIC)の製品が全世界……
バイデン米新大統領就任式 トランプ氏、ホワイトハウスに別れ(写真:AP/アフロ)
バイデン米新大統領就任式 トランプ氏、ホワイトハウスに別れ(写真:AP/アフロ)
トランプ氏の政策を抹消すること
アーサー・ウォルドロン
2021年2月15日
バイデン氏は、記録的なスピードでトランプ氏が行ったあらゆることを取り消そうとしている。それは危険なほどの速さであり、以下に示すように、戦争の危険性を増大させる可能性がある。 きれいに抹消してしまう前に、バイデン氏はトランプ氏の政策が実際の問題や課題に対処していたかどうかを問うてみるべきだ。大部分は対処するものだった。もしそうなら、バイデン氏は自分の政策が実際により良いものになると確信していなけれ……
ウェールズの農家を訪問し、鶏を抱き上げるジョンソン英首相(写真:代表撮影/ロイター/アフロ)
ウェールズの農家を訪問し、鶏を抱き上げるジョンソン英首相(写真:代表撮影/ロイター/アフロ)
イギリスのCPTPP加盟申請は中国に痛手か?
遠藤 誉
2021年2月14日
イギリスが正式にCPTPPへの加盟申請をしたことを、中国では「脱欧入亜」と皮肉っている。イギリスが先に加盟することによって中国の加盟を阻止することができるのだろうか?中国の受け止めを中心に考察する。 ◆一羽の鶏がアジア太平洋に地殻変動をもたらすのか? 2月1日、イギリスはCPTPP(=TPP11)(環太平洋パートナーシップに関する包括的及び先進的な協定)加盟に正式に申請をした。 なぜ近くのE……